転職で年収アップを目指す!給与の高い業界はどこ?

年収アップを目指すならどの業界?

 年収アップを第一に考えて転職活動をするのなら、どの業界を選べばよいのでしょうか?厚生労働省の統計によると、給与の伸び率が高い業界として「不動産業界」「通信関連業界」の二つが目立ちます。この二つの業界は今後も伸びが予想されており、年収アップを目指すならどちらかの業界への転職に挑戦するといいでしょう。もちろん業界全体が好景気だからといってすべての会社で高い給料が払われるとは限りませんから検討は必要ですが、活気ある業界に転職したほうが年収アップのチャンスは大きくなり、成長の可能性もありますから転職後の伸びも期待できます。

資格を生かす不動産業界、若くても活躍できる通信関連業界

 不動産業界への転職を目指すなら、資格を取得するのが一番の近道です。宅建や不動産鑑定士など不動産業界で即活躍できる資格取得に成功すれば転職先の選択肢は増え、年収アップも期待できます。資格を取得すれば長く働くことができますから、試験勉強に時間をかけるだけの価値は十分あるでしょう。通信関連業界、特にスマートフォン関係の事業を手掛ける会社は、業界自体が新しいため若い人が比較的多い業界です。若くても転職のチャンスはありますし、新しいアイデアや発想が大切にされる業界なので転職してすぐに活躍できるチャンスもあります。働き次第で大きなボーナスや出世の可能性がある業界ですから、チャレンジ精神旺盛な方にはオススメです。